ワールドトリガーあらすじネタバレ!ガロプラ急襲編(128~136話)を名言つきで一気に振り返る!【後編】

ワールドトリガーあらすじネタバレガロプラ〈後編〉 あらすじネタバレ
※本サイトはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

ガロプラ急襲編は第117話~第136話で描かれた、アフトクラトルの属国ガロプラによる本部急襲とそれに対するボーダーの防衛戦が描かれるエピソード。
アフトクラトルに「玄界の足止め」を指示されたガロプラが、“玄界の恨みは買わずに足止めの命令は遂行する”方法として「遠征艇の破壊」を目的としてボーダー基地に侵入してくる。

基地の外ではワートリならではの集団戦闘が、基地の中ではボーダートップ攻撃手の共闘が展開されるという激アツバトルに加え、新たな敵のトリガーやアフトクラトルに帰りたいと考えるヒュースの動向なども見どころだ。

アニメでは第1期71話~第2期4話で楽しむことができる。
本記事ではガロプラ急襲編【後編】と称してガロプラ編の後半第128~136話のあらすじを、1話に1つ名言付きでまとめていく。

ガロプラ急襲編後編は15~16巻

ガロプラ急襲編後編が読めるのはコミックス15~16巻
コミックシーモアは無料会員登録で70%offクーポンがもらえるので是非活用したい。

コミックシーモアは人気コミックから小説・ラノベまで116万冊以上の充実な品揃えを誇る国内最大級の電子書籍ストアであり、無料コミックやお得なセールなども毎日大量更新しているので、お得に漫画を読みたい人にオススメだ。

\無料会員登録で70%offクーポン必ずもらえる!/

ワールドトリガーガロプラ急襲編:15巻128話『ガロプラ⑦』

遠征艇ドッグで対峙したガトリン・ラタリコフvs太刀川・風間・小南・村上
ガトリンは『処刑者(バシリッサ)』を起動すると、いきなり大砲で格納庫を狙う。
村上がガードして勢いを殺したものの、代わりに村上はドグ(犬型トリオン兵)に右腕をもがれてしまった。

4人はまずラタリコフを狙っていくが、ガトリンの守りが堅い。
そのため先にガトリンをどうにかしなければならないと考え、太刀川・小南・村上がガトリンを、風間がラタリコフを相手取ることにする。
ガロプラの2人は攻撃を凌ぎつつ、ガトリンの大砲の装填完了まで機を待つ。

その頃アフトクラトル帰還を目指すヒュースが、ガロプラあるいはロドクルーンと接触する機を窺い戦場へと向かっていた。

名言:ガトリン「10分で片付けるのは無理だな。15分に変更する」



ワールドトリガーガロプラ急襲編:15巻131話『ガロプラ⑩』

三輪と米屋はコスケロのブヨブヨトリガーで地味に苦戦していた。
そこで米屋は同じように“トリオン由来のものにしか効力の無いトリガー”を使っていたハイレインとの戦闘経験を活かし、建物破壊で物理攻撃を行う。
建物の中はまずいと感じたコスケロは屋根に出るが、しかしそれはボーダーの罠だった。
とんでもなく遠い場所からの迅の『風刃』の遠隔斬撃がコスケロを襲ったのだ。

迅は皆に「あと数分で決着がつく」と通達。
そのため基地前ではレイジと烏丸が独自のトリガーで消耗度外視の射撃戦を開始し、ラストスパートをかけ始めた。

名言:三輪秀次「お前が上に出た時点でもう勝負はついてる」



ワールドトリガーガロプラ急襲編:15巻129話『ガロプラ⑧』

基地前は依然トリオン兵の方が頭数は多いものの、守り重視の冷静な連携で着々と押し返していた。
しかし動きの違うアイドラが2体現れ、ボーダーの陣形が崩され始める。
実はこの2体は「完全同時並列思考」のサイドエフェクトを持つヨミが2体同時に直接遠隔操作している特別個体なのだ。

そこで1体は笹森と辻が、もう1体は黒江と木虎が対処に動く。
黒江らはさっそく特殊アイドラを討伐するが、しかし新たに別の個体が現れる。
続けて黒江が討伐しようと仕掛けると、逆に対応されて黒江は左腕と左脚に大ダメージを負ってしまった。

ボーダーの方が数が劣る分、1人でも落ちれば火力差がさらに広がってしまう状況での黒江の負傷。
しかし忍田は隊員たちを信じて戦場を見守る。

名言:忍田真史「私がここから動くまでもない。あとは現場の隊員が任務を遂行する」



ワールドトリガーガロプラ急襲編:15巻130話『ガロプラ⑨』

黒江は負傷をものともせずアイドラ討伐に動こうとするが、木虎に「戦況を動かすのは皆が行っている射撃戦であり、自分たちの役目は邪魔な相手を“抑えること”である」と説かれ戦い方を変える。

その頃ウェン・ソーと交戦中の那須・熊谷は、ウェン・ソーの分身トリガー『藁の兵(セルヴィトラ)』に苦戦していた。
ウェン・ソーの巧妙なトラップに引っ掛かりそうになるが、しかし歌川と一緒に駆けつけた菊地原のサイドエフェクトの援護により撃破に成功する。

名言:木虎藍「私たちも役目を果たすの。双葉ちゃんの力が必要よ」




ワールドトリガーガロプラ急襲編:15巻132話『ガロプラ⑪』

ボーダーの猛攻を受け、レギンデッツが戦力分散のために独断で街へ行く“ふり”をする。
ところが迅の予知を信じるボーダーには通用せず、レギンデッツの動きは無視される。

その頃、格納庫の戦いは白熱。
太刀川たちはガトリンの堅さに対して攻めあぐねていた。
一方、4人を冷静に分析し対処していたガトリンは、大砲の装填が終わり決着の一発に向けていよいよ動き出す。

名言:ガトリン「この一手で勝負を決める」



ワールドトリガーガロプラ急襲編:15巻133話『ガロプラ⑫』

ガトリンの大砲を決めるためラタリコフが村上を崩しにかかる。
それを察した風間が、片腕を囮にした策でラタリコフを撃破した。

しかしラタリコフは最後まで村上を狙い、その隙にガトリンがいよいよ大砲を構える。
するとガトリンは太刀川を掴み、太刀川ごと格納庫を狙う動きを見せた。
最大の障壁である村上に対して射線を隠して妨害をさせづらくし、もし村上に妨害されたとしても太刀川は確実に倒せる有効な一手だ。
ところが次の瞬間、小南が太刀川ごとガトリンを真っ二つにした!

名言:太刀川慶「一手遅いな。真っ二つだ」




ワールドトリガーガロプラ急襲編:16巻134話『林藤陽太郎②』

太刀川ごとガトリンをぶった斬った小南。
太刀川と小南は「太刀川が真っ二つになる」という迅の予知を逆に利用したのだ。
ガトリンは真っ二つになってもなお大砲を撃ってきたが、村上がしっかりと守り抜いた。

撃破したガトリンとラタリコフは捕虜にする予定であったが、2人ともその場から姿を消してしまう。
どうやらベイルアウト技術が組み込まれていたらしく、三輪たちが捕らえたコスケロも那須たちが捕らえたウェン・ソーも姿を消したらしい。
基地前のトリオン兵たちも撤退する動きを見せ、本部基地防衛はほぼ終焉を迎えていた。

その頃、ヒュースレギンデッツと接触する。
そこへ陽太郎がやってきた。
陽太郎が引き留めに来たと思ったヒュースであったが、陽太郎は「わすれものだ」と言ってヒュースのトリガーである『蝶の楯(ランビリス)』を取り出した。
「ヒュースが帰りたいと思うなら帰らせてやりたい」と考えていた陽太郎に、迅が『蝶の楯(ランビリス)』を預けていたのだ。

するとレギンデッツが任務の失敗やアフトクラトルへの恨みをヒュースに向け、「玄界に降っていない証拠として、その子ども(陽太郎)を人質として自分の手で捕まえて連れてこい」と言い放った。

名言:林藤陽太郎「かえるならちゃんとかえるっていえ!」



ワールドトリガーガロプラ急襲編:16巻135話『ヒュース』

ガロプラがアフトクラトルに蹂躙されたのはレギンデッツが子どもの頃だった。
ヒュースに陽太郎を攫えと命じたのは、その憎きアフトクラトルの思惑通りにさせないためだ。
そうすることで玄界の目をアフトクラトルに向けさせようとする、憎きアフトクラトルへのレギンデッツなりの足掻きなのだ。

するとヒュースはなんとスコーピオンで躊躇いなく陽太郎を刺した
これにはレギンデッツも焦り、「やっぱりアフトクラトルはクソ野郎だ」と罵りながら“ヒュースを連れて行くわけがない”という本音を明かした。
するとそれを聞いた陽太郎が立ち上がる。
実はヒュースが陽太郎に行ったのは“刺したふりスコーピオン”だったのだ。
逆切れしたレギンデッツはヒュースの『蝶の楯(ランビリス)』であっという間に制圧されてしまった。

レギンデッツがベイルアウトした頃、彼らの様子を見ていたが合流する。
するとヒュースは以前の賭けで得た権利で、迅にどんな手を使ってでもオレをアフトクラトルまで送り届けろと言った。
迅は「そういうことならお前にぴったりの席が空いてる」と不敵に笑い、ヒュースを連れ玉狛第2のランク戦を見に行く。

名言:林藤陽太郎「ヒュースにはおれがいろいろしこみましたからな!」



ワールドトリガーガロプラ急襲編:16巻136話『ガロプラ⑬』

人型近界民もトリオン兵も撤退し、依然警戒はしつつも防衛戦は予定通り秘密裏のまま無事終了の運びとなった。
ガロプラはまだひと月近くは接触軌道上にいるため引き続きの警戒は必要だが、迅の予知を頼りに臨機応変に対応していくつもりだ。

一方のガロプラは予想外だったボーダーの強さを実感しながら、任務の失敗を振り返る。
こちらもこちらで接触軌道上にいるうちに任務を成し遂げなければならず、ガトリンは次の作戦について頭を悩ませる。

名言:ガトリン「そう簡単に出し抜ける相手じゃないか…」

ワールドトリガーあらすじネタバレB級ランク戦Round5へ⇒

 
管理人
へそまる

転勤で全国を渡り歩く流浪のマンガ好き。
現在は北海道在住で金カム等の聖地巡礼を満喫中。
自分用のメモを発展させブログにした形でして、端的にまとめるためにあえて感情を省いた文章にしています。
基本的には自分が好きな漫画だけになりますが、作品を知りたい・内容をおさらいしたい・より漫画を楽しみたい等のお役に立てればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました