【ワールドトリガー】冬島慎次(ふゆしましんじ)徹底まとめ!戦術幅を広げる元エンジニアの頭脳派トラッパー!【キャラ図鑑】

ワートリ冬島慎次まとめ キャラクター
※本サイトはプロモーションが含まれています

冬島慎次(ふゆしましんじ)はボーダー本部所属A級冬島隊の隊長であり、ボーダーでも数少ないトラッパー
しかも若者が多い中で29歳の大人の戦闘員というとっても気になる存在である。

それでは冬島はどんな人物なのか徹底解説していく。

スポンサーリンク

【ワートリ】冬島慎次の特徴とプロフィール

冬島慎次(ふゆしましんじ)は茶髪を後ろに束ねあご髭を生やした大人の色気溢れる男性。

当真のような隊服ではなく、何故かつなぎの作業着だ。(半袖Tシャツで、つなぎの袖を腰で結んでいる)
コンタクトレンズを使用している。

初登場第73話(名前は第25話で登場している)
ポジショントラッパー
年齢29歳(職業:不明)
誕生日1月3日・かぎ座
身長184㎝
血液型B型
家族父、母、弟、弟
好きなものゲーム、すき焼き、レゴブロック
主な呼び名冬島さん

【ワートリ】冬島慎次の人柄・性格

冬島慎次は29歳であり、現時点でチーム所属の戦闘員としては最年長

元々はエンジニアとして入隊していたのだが、真木に誘われて現場職となった。
約ひと回り年下の真木には逆らえない様子。

また冬島は麻雀をしに夜な夜な諏訪隊作戦室を訪れているらしいが、小佐野が入ると最弱になるらしい。
つまり真木や小佐野など女子高生に弱そう。
ボーダー隊員の多くが女子高生なわけだが、冬島が女子高生に弱いのは高校時代にモテなかったことが背景にあるようだ。

ちなみに小佐野がいない時の麻雀は東と並んで強く、遠征選抜試験の事前アンケートで諏訪に「麻雀要員2」として“一緒に行きたい人”として名を挙げられていた。(麻雀要員1は東)

生身の運動能力はボーダー最低レベル(国近と同じくらい)であり、作戦室の冷蔵庫に栄養ドリンクをたくさん常備しているなど体力面はだいぶ弱い。
遠征艇でも船酔いする。

服装に表れているようにラフな人柄だが、本部からの信頼は厚く、上層部の会議にもたびたび出席している。

【ワートリ】冬島慎次の所属・装備

冬島慎次はA級冬島隊の隊長であり特殊工作兵トラッパー

冬島隊は冬島慎次(トラッパー)、当真勇(スナイパー)、真木理佐(オペレーター)という特殊編成の3人部隊だ。


冬島はトラッパーのため、専用トリガー「スイッチボックス」を使う。

サブトリガーメイントリガー
バッグワームタグスイッチボックス
カメレオン
シールド
FREE
※バッグワームタグはバッグワームと同じ効果だが、トリオン消費が少ない代わりに他のスロットが使用できなくなる

【ワートリ】冬島慎次の強さ

希少なトラッパー

冬島はボーダー内でも珍しい特殊工作兵トラッパーというポジション。
トラッパーは前線に出て戦うわけではなく、「トラップトリガー」と呼ばれる専用トリガー・スイッチボックスで様々な罠や仕掛けを設置し機動させて仲間をサポートする。

その特殊性もあり、冬島の能力値は特殊戦術防御・援護がともに「10」でボーダー最高クラスである。

ちなみにトラッパーはまだ数えるほどしかおらず、判明している限りは他に加古隊の喜多川と松代隊の箱田のみ。
トラッパーには個人ランク戦や合同訓練がないので、情報交換や研究を行っているようだ。

特殊戦術で当真を活かす

冬島隊はスナイパー・トラッパー・オペレーターの3人であり、つまり前線で戦うのが当真のみという異色チーム。
隊長兼トラッパーである冬島は戦術を立て、様々なトラップを仕掛けて当真の機動力を高めるのが仕事だ。

作中では戦場でスイッチボックスを扱う様子が描かれているが、任務の際には作戦室からサポートしたりもするようで、冬島隊の作戦室には真木のものと並んで冬島用のオペレーターデスクも存在する。

鬼怒田と共に無人防衛システムを開発

元エンジニアでもある冬島は、開発室長の鬼怒田と共同で無人防衛システムを開発した。
スイッチボックスのように敵が罠に触れたら発動する仕組みであり、市街の各所に設置されている。

大規模侵攻時にはボーダー隊員たちが現着する前の防衛の初動となった。

【ワートリ】冬島慎次の作中での活躍

大規模侵攻編

先述のように冬島が鬼怒田と開発した無人の防衛システムが防衛の初動となる。

その後、戦闘が本格化してくると、本部基地で奈良坂・古寺・冬島の狙撃手組と共に屋上で迎撃。(73話~)
屋上にラービットを送られた際には戦闘員のワープを発動して危機を回避させた。

ガロプラ迎撃に参加(124話~)

ガロプラ襲来時に冬島は本部作戦室にて、基地内の隔壁を閉鎖などシステム面から基地の防衛に参加

ワープなど戦闘員を臨機応変に動かせるような対策もしていた。

【ワートリ】遠征選抜試験は審査官

遠征選抜試験で冬島はA級隊員として審査に回る
上層部の方針に憤る真木に改めてビビる場面も。

水上9番隊に注目が集まった際には隊長たちが水上のやり方を評価する中、冬島は水上に言いくるめられた照屋に寄り添いマイナス評価をしていた。(一方で冬島隊の真の隊長といえる真木がプラス評価をしている)
そしてその後に照屋が「燃えるんです!」した際には照屋に+2を与えるなど、効率よりも人の和や内面を大事にする人情味が窺えた。

【ワートリ】冬島慎次の名言

「待って連携して戦ろうや」(73話)

【ワートリ】冬島慎次の担当声優

アニメで冬島の声を担当しているのは置鮎龍太郎おきあゆりょうたろうさん。(1969年11月17日生まれ・福岡県(大阪府)出身・青二プロダクション所属)

置鮎龍太郎の代表キャラ
  • 三井寿
    「SLAM DUNK」
  • 沖矢昴 ほか
    「名探偵コナン」
  • 手塚国光
    「テニスの王子様」
  • 双子座のサガ/カノン
    「聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編」
  • 朽木白哉
    「BLEACH」
  • トリコ
    「トリコ」

まとめ

冬島慎次は隊長かつボーダーでも珍しいトラッパーとしてA級冬島隊を率いている。
トラッパーという存在自体の描写がまだ少ないので、冬島の活躍には注目だ。

また特殊戦術に長け、あらゆるトラップを手掛けているぶん合理的な人物かと思いきや、大人男性ながら真木にビビるなど女子高生に弱かったり、照屋の頑張りを評価したりと、意外と人情寄りの人柄であるところにも注目していきたい。

【関連記事】
⇒当真勇(とうまいさみ)徹底まとめ!
⇒真木理佐(まきりさ)徹底まとめ!

⇒キャラ図鑑トップページ

管理人
へそまる

転勤で全国を渡り歩く流浪のマンガ好き。
現在は北海道在住で金カム等の聖地巡礼を満喫中。
自分用のメモを発展させブログにした形でして、端的にまとめるためにあえて感情を省いた文章にしています。
基本的には自分が好きな漫画だけになりますが、作品を知りたい・内容をおさらいしたい・より漫画を楽しみたい等のお役に立てればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました