【ワールドトリガー】人見摩子(ひとみまこ)徹底まとめ!名将と成長株を支える東隊の姉キャラ!

ワートリ人見摩子まとめ キャラクター
※本サイトはプロモーションが含まれています

人見摩子(ひとみまこ)はボーダー本部所属B級東隊のオペレーター
ボーダーが誇る名将・東とその下で学び成長中の奥寺&小荒井を支える東の姉キャラである。

本記事はそんな人見の魅力を徹底解説していく。

スポンサーリンク

【ワートリ】人見摩子の特徴とプロフィール

人見摩子(ひとみまこ)は明るい髪色のロングボブで、前髪で片目が隠れているCカップの女性隊員。
コンタクトレンズを使用しているらしい。

コミックス19巻のカバー折り返しでカラーの全身絵が描かれている。

高校では王子・加賀美・北添と同じクラス。

初登場第45話
ポジションオペレーター
年齢18歳(高校生/三門市立第一高等学校3-B)
誕生日8月28日・おおかみ座
身長162㎝
血液型AB型
家族祖父、父、母
好きなものクレープ、ホラー映画
主な呼び名摩子さん

【ワートリ】人見摩子の人柄・性格

人見摩子は大人の東と年下の奥寺&小荒井コンビを支える中間管理職的なしっかり者

東隊は東の方針により作戦立案は奥寺&小荒井が行っているのだが、人見は作戦の穴を指摘するなど東とともに問題提起して2人の考えを詰めていく。
その際に奥寺&小荒井が言い合いになればソツなくたしなめるなど、2人の姉のような存在感をもつ。

すごく姉感があるのだが、実際は一人っ子であり実の弟はいない。
姉感が溢れているのは奥寺とご近所でいわば幼馴染であり、奥寺&小荒井と付き合いが長いからかもしれない。

ちなみに奥寺に小さい頃から憧れを抱かれているようだが、慎重派の奥寺ゆえにその気持ちは人見どころか小荒井にすら気づかせていないようだ。

また、東隊の作戦室は人見のおかげで片付いている。
ただし作戦室には人見の好きなホラービデオが本棚に置かれていたり、ホラー映画のキャラクターと思われる謎の人形があったりしてちょっと怖い。

しかも暗闇の中、人見が1人でホラー映画を観て笑っていることもあるらしい。
小荒井・奥寺は慣れたようだが、東は毎回ビビるそう。

学校では同じクラスの加賀美北添、クラスは違うがとも仲が良いようだ。

ボーダー入隊の経緯
人見は第一次侵攻の際に自分を助けるために祖父が亡くなったという過去を持つ。

悲しい出来事ではあったが人見は前を向き、命を救われた身として何ができるかを考えた
そしてその結果、ボーダーに入隊することを決意した。

ちなみに奥寺と小荒井がおまけでついてきた。

【ワートリ】人見摩子の所属・装備

人見摩子はB級東隊のオペレーター

東隊は東春秋(スナイパー)、小荒井登(アタッカー)、奥寺常幸(アタッカー)、人見摩子(オペレーター)の4人部隊だ。

【ワートリ】人見摩子の強さ

名将と成長株を支える手腕

東隊は、A級部隊として狙撃手として、多くの隊員を育ててきた東が率いる部隊である。
人見はその東の思考と、東の元で成長中の奥寺&小荒井を支える敏腕オペレーターなのだ。

奥寺&小荒井の立案に穴があれば指摘し、「そこはそれ摩子さんのお力で…」と雑な作戦を振られても呆れながらもしっかりと仕事はする。
人見自身も東の元で腕が磨かれているはずだ。

【ワートリ】人見摩子の作中での活躍

大規模侵攻編:二級戦功(第45話)

大規模侵攻編で東隊は基地南の防衛に素早く現着し、人見はそのトリオン兵討伐をサポート。
捕獲用トリオン兵ラービットに食われかけ、東の機転でギリギリベイルアウトしてきた小荒井を作戦室で心配しながら迎えた。

東隊は論功行賞でB級合同として二級戦功を獲得。

B級ランク戦ROUND4(第110話~)

B級ランク戦ROUND4で二宮隊・影浦隊・玉狛第二と対戦
修に狙いを定めるチームメイトに、遊真とは1人で戦わないよう注意した。
その後は東の絶技や奥寺&小荒井の乱戦をサポートする。

B級ランク戦ROUND7(第165話~)

B級ランク戦ROUND7で影浦隊・玉狛第二・鈴鳴第一と対戦
この試合は玉狛が1人増員した初戦であったり、鈴鳴第一の戦略「スイッチョフ作戦」によりオペレーターの処理能力に負担がかけられたりと対応力が問われる試合であったが、人見は落ち着いてサポートしていった。

最後は千佳の爆撃によって予想外の劣勢を迎えるも、人見は撤退を判断した奥寺&小荒井の意向に寄り添って逃走ルートを指示し、東と小荒井のベイルアウトをサポートした。

B級ランク戦ROUND8(第184話)

B級ランク戦ROUND8(最終戦)で影浦隊・王子隊と対戦
詳細は描かれていないが、この試合から奥寺と小荒井がサブに弾トリガーをセットしたようなので、人見は東隊の新戦術を支え勝利をサポートしたようだ。

【ワートリ】遠征選抜試験は運営補助

遠征選抜試験で人見は宇佐美・橘高と共に運営補助を担当している。

【ワートリ】奥寺常幸の名言

「はいはい意地の張り合いになってるよ~」(110話)

【ワートリ】人見摩子の担当声優

アニメで人見の声を担当しているのは金香里キムヒャンリさん。(1990年5月26日生まれ・韓国国籍の大阪府出身)

金香里の代表キャラ
  • シュン
    「プリティーリズム・ディアマイヒューチャー」
  • 小鳥遊おとぎ
    「プリティーリズム・レインボーライブ」
  • アヤ
    「ハイキュー!!」
  • ノットレイ/みずがめ座のスタープリンセス
    「スター☆トゥインクルプリキュア」
  • ハンク〈少年〉
    「かつて神だった獣たちへ」

まとめ

人見摩子は多くの優秀な隊員たちを育て上げてきた東と、現在その東の弟子となり成長中の奥寺&小荒井を支えている東隊のオペレーターだ。

奥寺&小荒井に対する姉感が魅力であり、ホラー映画好きという人柄も今後魅力として描かれていくことにも期待していたい。

【関連記事】
⇒東春秋(あずまはるあき)徹底まとめ!
⇒小荒井登(こあらいのぼる)徹底まとめ!
⇒奥寺常幸(おくでらつねゆき)徹底まとめ!

⇒キャラ図鑑トップページ

管理人
へそまる

転勤で全国を渡り歩く流浪のマンガ好き。
現在は北海道在住で金カム等の聖地巡礼を満喫中。
自分用のメモを発展させブログにした形でして、端的にまとめるためにあえて感情を省いた文章にしています。
基本的には自分が好きな漫画だけになりますが、作品を知りたい・内容をおさらいしたい・より漫画を楽しみたい等のお役に立てればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました